スカウトの心得は奥野高徳から学べ!

何に気をつければいいのか

夜にスカウトするのがおすすめ

女性が多いスポットを探す

たくさんの女性がいるスポットを探して、スカウトに行ってください。
しかし昼間は、忙しいのでみんな話を聞いてくれません。
スカウトをしに行くなら、夜に行きましょう。
話を聞いてくれそうな女性を見つけたら、さっそくスカウトをしてください。
夜なら歩いている女性でも余裕があるので、説明を聞いてくれると言われています。

おすすめスポットは駅前や、飲食店の多い通りです。
駅前や飲食店には、仕事が終わった女性がたくさんいるので風俗の仕事に興味を持っている女性も存在するはずです。
スカウトをして断られたら、深追いしないで別の女性に声をかけてください。
気持ちを切り替えることも大事です。
しつこくスカウトしても、女性は不快な気持ちになるだけなので控えてください。

見学をさせよう

口頭の説明だけでは、女性が正しく風俗の仕事を理解してくれるかわかりません。
自分の説明がわかりやすいのか、不安を抱いている人もいるでしょう。
風俗の仕事に少しでも今興味を持っているようすだったら、見学させるのもいい方法です。
夜は、風俗が経営している時間帯です。
実際にどのような仕事をしているのか見せることで、女性は正しく認識してくれると思います。

基本的な仕事内容を説明したら、見学に誘ってください。
見れば、思っているより簡単な仕事だと思ってくれるかもしれません。
見学することで、疑問点が出ることもあります。
女性から質問されたら、スムーズに答えてください。
返答に時間が掛かっていると、不信感を与えてしまいます。


▲先頭へ戻る