スカウトの心得は奥野高徳から学べ!

何に気をつければいいのか

女性に優しく接すること

いきなり話しかけられると、女性は恐怖心を抱くかもしれません。 優しく話しかけることを意識してください。 正面や、後ろから話しかけるのはいけません。 また言葉遣いが大事です。 丁寧な言葉を使って、女性に信頼されてください。 スカウトを成功させるため、信頼されることが大事です。

理由をしっかり伝えよう

なぜ女性をスカウトしようと思ったのか、理由があると思います。 あなたでなければいけないと、熱く語りましょう。 誰でもいいと思われると、女性は不快感を抱きます。 この部分がすばらしいから、あなたに声を掛けたと伝えてください。 すると女性も、嬉しくなると思います。

夜にスカウトするのがおすすめ

昼間は歩いている女性が忙しいので話しかけても、断られるケースが多いです。 夜は比較的みんな落ち着いているので、話を聞いてくれる確率が上がります。 風俗のスカウトをするなら、夜の時間帯を狙ってください。 お店まで、見学に連れて行くのも良い方法です。

丁寧に話しかけよう

風俗のスカウトをする際は、相手を怖がらせないよう意識してください。
怖がらせると、女性はすぐに逃げてしまいます。
奥野高徳さんは優しく話しかけることが大事だと言っています。
絶対に、怖い言葉を使って脅したりしないでください。
話し方だけではなく、こちらの表情も非常に重要です。
無表情では、相手に恐怖心を与えるので避けてください。
笑顔を見せましょう。
すると女性は、警戒心を解いてくれるので話を詳しく聞いてくれると思います。

なぜ風俗のスカウトに選んだのか、説明することも重要です。
あなたはこの部分が優秀だから、風俗業界で人気になれると伝えましょう。
すると女性は嬉しくなるので、風俗の仕事に興味を持ってくれると思います。
最初は風俗の仕事に興味がなかった人でも、こちらが説明しているうちに、やってみたいと感じるかもしれません。
興味を、持たせることを意識しましょう。
そのためには、説明を分かりやすくすることが重要です。

スカウトする時間帯も考えましょう。
できれば、夜にスカウトをした方が良いです。
昼間はみんな忙しいので、街を歩いている女性に声をかけても、話を聞いてくれない可能性が高いです。
夜は仕事が終わって落ち着いている時間帯なので、話を聞いてくれるはずです。
また夜なら、風俗も営業しています。
興味を持った女性を実際にお店まで連れて来て、仕事現場を見せることも可能です。
見てもらった方が、口頭で説明するよりわかりやすいでしょう。

▲先頭へ戻る